エステティシャンの一社当たりの就業期間は平均で1年11ヶ月。2年持ちません。傾向として、ここ3年で、年々短くなっていっています。縁あって入ったはずのエステティシャンはいつまで続くのか?彼女たちはいつ『退職』を決意するのか?また、その間にどんな風に過ごしていくのか?あらかじめわかっていたら、どんなに楽でしょう?ガリレオダビンチは、あったらいいなというニーズと、技術的な難しさのぶつかり合いの末に生まれたエステティシャンの就業期間&フィット・ギャップを予測するサービスです。『いつまでいるのか?職場にフィットできるのか?』採用前にわかる魔法のツールなのです!


『職場にフィット(適合)できるのか?、その結果、長く勤められるのか?』
エステティシャンの勤務傾向を12個の「型」に分類しています。「型」とは、簡単にいえばタイプを表します。働く上での自分が思っていた理想と、現実のギャップをコンピューター解析によってパターン化することで就業期間が予測できます。

(分類例)
・働く上での理想と現実のギャップが大きく、期間は短い人
・働く上での理想と現実のギャップはあるけれども、2年以上は続く人
・理想と現実のギャップは小さく、1年程度は継続して働く人

この予測サービスは占いではありません。生年月日も、名前もいりません。
必要なのは過去の事実だけ-職歴や経験スキルなど6つの項目、たったこれだけです。その6つの項目をデータ解析により、「いつまで続くのか?」期待値を表すのです。そのエステティシャンが、今までたどって来た事を傾向から「次にどうなるのか?」予測していきます。面接段階からすでに、予定調和(予想通りの結末)に向かってスタートしているのです。


エステティシャンの『就業期間予測』&『就業フィット&ギャップ』(働く上での理想と現実のギャップ度からみた職場適合可能性)を予測、診断することで、次の3点の実現を目指します。

(ガリレオダビンチの目的)
・経営者の、やり場のない怒りを鎮め、
 冷静に集中してサロン経営を行ってもらうこと。
・求人コストを始めとする年間数十万円~数百万円の損をさせないこと。
・移り気なエステティシャンを排除するために使うのではなく、就業
 可能な期間をあらかじめ見極めることで適切な配置、役割を担える
 指針となる。

ガリレオダビンチの開発には、エステ美容業界の人事採用におけるその実態と、時代背景の中で、人材育成・採用に関するエステ専門の人材派遣という、様々な経験とそのデータに基づく分析から生まれたプログラムです。
開発までの考え方やプロセスについては下記のページをご覧下さい。